茨城県水戸市|歯医者|矯正歯科(スピード矯正)|インプラント|オールセラミック|審美歯科
rss

CT撮影について

CT撮影について

水戸インプラント矯正歯科クリニックではインプラント治療・スピード矯正の手術のためにCT撮影をしております。レントゲン室には、CTが完備されておりますので、いつでも撮影したい時にCT撮影が可能です。

私たちのクリニックでは、2件の診療室がありますが、どちらの歯科医院もCT完備です。

茨城県日立市・宮井歯科医院・・・歯科用CT完備
茨城県水戸市・水戸インプラント矯正歯科クリニック・・・歯科用CT完備

歯科用のCTと医科用CTを比較すると・・・
歯科用のCTの方が撮影範囲が小さいため、被ばく線量は少ないです。さらに、歯科用CTでも近似値ですが、骨の硬さを計る数値(CT値、ハンスフィールドユニット値)を測定することができます。

当院導入のCTについて

デジタルレントゲンCTの装置をご紹介いたします。
世界的に有名なプランメカ社(フィンランド製)の歯科用CTを導入しております。
歯科用CTの特長は、

  • 医科用CTに比べて被ばく線量が少ない。
  • 画像が 短い息止め時間で撮影が行えます。
  • インプラント治療を行う、当クリニックにCTを完備することにより、外部病院へCTを撮影に行ってもらう、患者様煩わしさを軽減しました。

安心・安全なインプラント治療にはいつでもCTを撮影できる環境が必要です。
インプラント治療・スピード矯正の手術でCTは活躍します。インプラント治療におけるCT検査のメリットはとても大きく、通常のレントゲンでは正確に確認できない神経管の位置やインプラント埋入部位の骨の状態が正確に分かります。
以前は大病院でしかCTを完備しておりませんでしたが、歯科用CTを完備することにより、いつでもCTの撮影ができる環境です。そのため、インプラント手術前後・パーフェクトペリオを用いた歯周病診療でも、すぐCT撮影できますので,より正確な審査・診断のツールとしてお役立ていただけます。

CT画像のサンプル

クロスセクショナル像

CT画像_1全体の顎の骨の状態・歯の状態を分析できます。

下顎の神経の状態を確認

CT画像_2インプラント治療時・スピード矯正の手術時に神経を確実に把握します。

顎の骨の状態もしっかり確認できます。

CT画像_3

インプラントの埋入シュミレーション

これが一番多く使用します。

CT画像_4
CT画像_5

次に部位を特定して上顎のシュミレーションでは・・・

この様になります。 水戸インプラント矯正歯科クリニックではCT撮影を行い、正確な診査・診断を基にインプラント治療を行っております。

CT画像5-1
CT画像5-2
CT画像5-3