茨城県水戸市|水戸インプラント矯正歯科|スピード矯正|審美歯科
rss

Q&A-矯正歯科治療

2016

9/29

歯を抜いて矯正治療をすることもありますか?

はい、あります。あごの骨の大きさに対して、歯が大きい時は、歯を抜いて治療します。また、親知らずは抜くことが多いです。しかし、小児矯正の場合、歯を抜かずに治療が可能なことが多いです。そのためお子様が7~10歳頃に矯正治療を考える場合相談することをお勧めします。